次から次へと獲物を変えるメヒョウ

知人に、常に男の人が周りにいないとダメな女性がいます。

まず、男性のいる集まりは、常にチェックし、自分を呼んでもらうよう働きかけています。
もちろん、男性におごってもらうようにも働きかけます。
ですが、めぼしい男性がいなかった場合には、早々に退散して別の集まりを探します。

お目当ての人は、逃がしません。
うまくすりよって、お持ち帰りしてもらうよう、落とします。

なぜ成功率が高いのか全く不思議ですが、男性には魅力的に見えるのでしょう。
たいてい成功しているようです。
ちなみに、必ずしもお持ち帰りでなくても良いようです。目的さえ達成できれば。

ひどい時には、合コンの途中で、目当ての男性と抜け出して、目的を果たしてから、何食わぬ顔で戻ったりします。
もちろん、中にはなぜ抜けたのか気が付いている人がいるでしょう。
ですが全く気にせず、次の人へと移ります。

彼女は、自分のことをかわいいと思っているようです。そして、同じ気持ちを周りの男性も持つことを期待するのです。
そして、ちやほやされていなければ、気に入りません。

なので、ちやほやする人がいなくなれば、また次…
獲物を狙うメヒョウです。

不潔極まりないし、自分のことをそう見られていることに気づいているのかいないのか
不明ですが、当面こうした生活から抜け出せないのでしょう。

ちなみに、特定の男性と一応付き合ってもいるそうです。
彼氏も、もしかしたら仲間かもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です